名古屋市からのお知らせ

  • 07:エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
  • 09:産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 11:住み続けられるまちづくりを
  • 13:気候変動に具体的な対策を
  • 17:パートナーシップで目標を達成しよう

なごや環境大学主催講座《脱炭素を考える》基礎講座 次世代エネルギーワークショップの受講者を募集します。

2024.01.17

2050年脱炭素社会の実現に向け、脱炭素社会の社会像や長期的な視点での事業活動のシナリオを考えることができる素養を高める講座です。
脱炭素・エネルギーに関する考え方や動向、SBTなど事業活動における脱炭素の取組みについて、専門家からレクチャーを受けるとともに、シミュレーションを活用し定量的な視点を持ちながら、エネルギー選択や脱炭素社会における社会像についてグループ討議を行います。

日時:令和6年2月20日(火)9:00〜17:00・21日(水)9:00〜16:00
※連続受講が必須です

場所:名古屋市環境学習センター(エコパルなごや)

対象:脱炭素を学びたい特に若手社会人の方

申込方法:
①申込者(申込担当者)氏名
②所属名称(企業・団体名等)及び部署
③参加人数
④電話番号
⑤メールアドレス
を記載のうえ、以下メールアドレス宛に送信してください。
【送付先】jimu@n-kd.jp

受講料:3,000円 (テキスト代を含む)

定員:先着30名程度

専門家講師:
〇事業活動の動向
株式会社ウェイストボックス
小澤 利奈 氏 
〇電力・エネルギーシステム
名古屋大学未来材料・システム研究所 教授
加藤 丈佳 氏
〇エネルギーシステム分析
名古屋大学大学院環境学研究科 准教授 
白木 裕斗 氏
〇気候変動
東海学園大学 ともいき教養教育機構 副機構長/教育学部教授
世界首長誓約/日本 事務局長
杉山 範子氏

詳細情報 https://www.n-kd.jp/event/detail?t=2023s&c=A-18
お問合せ 環境局環境企画部環境企画課(なごや環境大学実行委員会事務局)
電 話:052-223-1223
メール:jimu@n-kd.jp
備考 イベントちらし等