名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員情報

特定非営利活動法人イカオ・アコ

SDGs17ゴールの
うち注力する分野
13:気候変動に具体的な対策を 01:貧困をなくそう 03:すべての人に健康と福祉を 04:質の高い教育をみんなに 06:安全な水とトイレを世界中に 11:住み続けられるまちづくりを 14:海の豊かさを守ろう 15:陸の豊かさも守ろう 17:パートナーシップで目標を達成しよう
取り組み・活動の概要
(予定を含む)
フィリピンのネグロス島とボホール島で、地域団体と協働して、マングローブの植林活動を行っています。マングローブの植林は、多くの「豊かさ」をもたらします。他の樹木と比べて二酸化炭素の吸収量が多いことから、地球温暖化の防止にもつながります。その他の取り組みはぜひ団体ホームページをご覧ください。
他の会員と連携
可能な自社の強み
フィリピンで20年以上の植林活動を行ってきた実績があり、フィリピンの行政等と強いパイプを持っているのが強みです。今後、フィリピンでの事業等をお考えの企業様と連携して取り組める提案ができます。
他の会員と連携して
取り組みたい課題
2023年までに200万本の植林達成を目指しています。マングローブの苗木の購入(1本100円)にご協力ください。広報を通じて国内で気候変動への危機意識を高め、植林活動を広めることで、地球温暖化防止に努めます。

団体情報

団体名 特定非営利活動法人イカオ・アコ
所在地 名古屋市中区
区分 特定非営利活動法人・非営利団体
URL http://ikawako.com/