名古屋市SDGs推進プラットフォーム会員情報

特定非営利活動法人e-sports Barrier Break-Cup

SDGs17ゴールの
うち注力する分野
17:パートナーシップで目標を達成しよう 03:すべての人に健康と福祉を 09:産業と技術革新の基盤を作ろう 10:人や国の不平等をなくそう 11:住み続けられるまちづくりを
取り組み・活動の概要
(予定を含む)
当社では障がい者・健常者が分け隔てなく同じ土俵で競える競技としてe-sportsを行っております。
障害の有無に関係なく、その人の個性や能力を発揮できる場だという利点があり、社会との繋がりを生み出し自分らしく働く事によって経済的、精神的に自立出来ることを目標とし、自分らしくいられる環境を作ります。
他の会員と連携
可能な自社の強み
今まで地域の方に支えられてきた障がい者の方が主体となって地域に恩返しできるよう、大会内では積極的に地方名産品の紹介や観光PR、スポンサー企業のCM等PR活動にも力を入れております。
他の会員と連携して
取り組みたい課題
我々は、「障がいのある人が住んでいる地域に恩返しをする」ことをコンセプトに大会運営を行っています。感染症で打撃を受けた地方・観光産業の課題解決に向けた取り組みを、関連する会員の方と行いたいです。

団体情報

団体名 特定非営利活動法人e-sports Barrier Break-Cup
所在地 名古屋市中区
区分 特定非営利活動法人・非営利団体